Lavender Wind net.

ラベンダーの花言葉は「期待」です。 ふるさとが元気に立ち上がってくれることを祈って・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランスへ (@^^)/~~~

あれはある秋の事、ギタリストの渡辺隆哉さんから
ラベンダー製品のご依頼のご連絡をいただきました。

何でも、、、

フランスへ行かれているお知り合いの音楽家の方が、
フランスで大震災チャリティコンサートを開催し、
その時お世話になった方々へのお礼として、
私達のラベンダー製品を送りたいそうだという事でした。

せっかくならダイレクトに想いが伝わるよう
フランス語でカードを作り直したいという作り手の気持ちもあり、
準備に少しお時間いただいてしまいましたが、
渡辺さんへ製品の発送をさせていただきました。

実は、お友達がフランスへ行かれるタイミングに間に会ったのだろうか・・・^_^;
と心配しておりました。
つい先日12月中旬に渡辺さんにお会いした時、
「フランスで製品が配られました」とご報告をいただき!

\(^o^)/

大船渡市末崎町三十刈畑のラベンダーは、
南フランス原産のラベンダーグロッソ。

おかげ様で里帰りを果たしました。
とっても感慨深い思いでいっぱいです。

渡辺さん、渡辺さんのご友人の方、ありがとうございました。



~今年亡くなった熊上先生へ~

先生は、2011年7月、ラベンダー畑に立つ私を見つけてくれ、
この活動を始めるきっかけを作ってくださいました。
先生に教えていただいた品種名。
今まで覚えてこられたのは「グロッソ」がイタリア語だからです。
ご購入いただく皆さまには爽やかで良い香りだとほめられます。

大船渡のラベンダーが海を渡りフランスへ行きました。

末崎町三十刈の皆さんが愛情をかけてきた畑。
これからも市民や皆さまの心の癒しになるように、
微力ですが応援していきたいと思います。

畑の歴史を、先生が語ってくださった苦労話も一緒に、
伝えていければいいのに。
まだまだがんばりますのでお見守りください。

土井尻

CIMG2534_convert_20141231141754.jpg
2011年7月、熊上先生にラベンダーの摘み取り方を教わった。
先生のお尻が少し映っています(*^_^*)

CIMG2511_convert_20141231141843.jpg
上記摘み取りの前日。津波の被害を免れた畑に出会った時の写真。
盛んに咲くラベンダーの花が被害者の方々の励ましのように思えた。

by Dojiri
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。