Lavender Wind net.

ラベンダーの花言葉は「期待」です。 ふるさとが元気に立ち上がってくれることを祈って・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/10つばきまつり



碁石海岸にある世界の椿館・碁石で開催されている

「三陸・大船渡つばきまつり」の会場を2/10に訪れました。


会場は世界13カ国600種の椿が植えられていて、様々な形、色のお花が満開♪♪\(^o^)/




中には、ええ!これも椿なの!と目を見張るものもあり楽しめました。
純粋に「きれい!」と思いました。
特に気に入ったお花の前で記念撮影を無料でします!などという嬉しいサービスもありまして、
姉と二人でにっこり♪良い記念になりました(#^.^#)



また会場内では大船渡のラベンダーを利用した作品が販売され、
香り袋や(サシェ)やラベンダースティックの製作体験会も無料で開催されました。




参加されている方々は夢中になって作っていらっしゃる様子。
私たちLWからはポプリを提供。参加者の皆さんが楽しんでくれていたので嬉しかったです♪






手をくんくんと嗅いで「ラベンダーの香りがする!」
と驚いておられる方もいらっしゃって微笑ましい雰囲気(*^_^*)

関東圏で大船渡市の物産品や私たちLavender wind net.のラベンダー製品を販売してくれている土井尻姉も、
「私もスティックを作る!」と言って参加。
熊谷七郎さんのご指導のもとオレンジ色のスティックを完成させました。

また「スティックを作ってみたい!いい香り」と小学生の男の子が一人で参加してくれたり
興味はあるけれど遠目で見ている方々も沢山。とってもいい感じでした♪


この日は天気もよく日が当っているところはぽかぽか陽気♪
そのせいか、今日のイベントはいつもよりお客様が多い、と主催者の方がおっしゃっていました。


男性に「このラベンダーは何処に咲いているの?」と質問され、
即座に「この会館のすぐ近くに咲いた花です!」
「花は一年に一回、7月中旬くらいに咲きます。その頃また大船渡へ来てください!」とお答えしました。


夏の太陽の光に照らされたラベンダー畑は、
フレッシュなラベンダーの薫りで満たされ、それはそれは素敵なものです。
それを多くの方に伝えたくて!!





そうこうしているうちに時間が経ったので、
関係者の方々にご挨拶をして会場を出たら、お腹が「グ~」。
お昼を食べずに会場入りしたことを思い出し姉と二人で近くにある「岬食堂」へ直行しました♪



店内からの眺め。この日は穏やかな海でとてもきれい。
そしてお目当ての磯ラーメンを注文して待つこと5分??
お腹がすいている私たちの目の前にドーンと美味しそうなラーメンが運ばれてきました。
お店の方々の笑顔も良かった☆(#^.^#)



透き通ったスープにホタテとめがぶとイカとエビとが♪
磯の香りに包まれて幸せ、お腹も一杯になりかなり満足でした。

食べた後も、姉と支援活動の話は尽きず海を眺めていたら
「インスタントだけどコーヒーはいかが?」
と店員さんが笑顔でコーヒーをサービスしてくれました\(^o^)/

お料理も美味しくてあったかかったし、
店員さん達の笑顔と接客もあったかかった。
「大船渡はいいところだな~♪」あらためてそう思いました。

ぜひ皆さんも「よってってけらっせん」です☆



ps. 来月3月24日にもラベンダー販売&製作会が開催されます!
   皆様のまたのお越しをお待ち申し上げております\(^o^)/
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。